ダイソン、風を自在に操り部屋全体を暖められる新Hot+Cool「AM09」を発表(動画追加)

ダイソン、風を自在に操り部屋全体を暖められる新Hot+Cool「AM09」を発表(動画追加) 1

これはサイエンス!

羽のない扇風機として登場した「Dyson Cool」からの「Dyson Hot+Cool」は、1台でオールシーズン使える空調機として人気でしたが、新型のHot+Cool「AM09」は、さらなる風の動きをコントロールするスキルも身につけました。

今までは輪っかの後ろの方からジェットな冷風、温風を出すことで周囲の空気を巻き込んで狭いけど強力なスイートスポットを作っていましたが、今回は前方からも(弱めの)冷風、温風を発することでフォーカスを拡大首を振らなくても広い範囲をサービスできるんですって。

ダイソン、風を自在に操り部屋全体を暖められる新Hot+Cool「AM09」を発表(動画追加) 2

これが前方の開口部。さらに外側にある45度の前面リング(プロジェクター)の角度に沿った気流になります。

ダイソン、風を自在に操り部屋全体を暖められる新Hot+Cool「AM09」を発表(動画追加) 3

モーターの回転数を抑えながらもパワフル。つまり、騒音も大幅に低減です。

パーソナル用としては今までのモデルもGOOD。でも新型の Hot+Cool「AM09」は、リビングにいる家族全員が幸せになれるプロダクツなんですね。

(12:35追記)

シャボン玉を使った、フォーカスモードとワイドモードのデモの動画を追加しました。こんなに変わるんだ、というのがわかりやすいと思います。

source: ダイソン

(武者良太)