Gmailが、Google+のアカウント作成・連携必須をやめる

Gmailが、Google+のアカウント作成・連携必須をやめる 1

メールはメール、プラスはプラス。

Gmailと言えば、多くの人類がお世話になっているグーグル運営による無料メールサーヴィスです。同じくグーグルが運営するSNSと言えば、Google+。しかし、こちらはそんなに多くの人は使っていないのが本当のところ。さて、今まで新たにGmailアカウントを取得しようとすると、Google+のアカウント登録、紐付けを余儀なくされていましたが、その体勢がついに変わりました。Google+はGmail取得で、ただのオプションとなります。

ネタ元のWordStremによって明らかにされた新仕様。Google+アカウントの連携ページに「No Thanks」ボタンが追加されており、ここからアカウント取得/連携をスキップできる仕組みに変わっていたのです。グーグルがWordStreamに語ったところによると、この変更は今月頭からだといいます。

Gmailが、Google+のアカウント作成・連携必須をやめる 2

Google+は使える機能もある一方、競合他社であるFacebookには未だ遠く及ばない存在。グーグルは、自社SNSのあり方を検討している最中なのかもしれません。

source: Wordstream

Robert Sorokanich - Gizmodo US[原文

(そうこ)