こんなの待ってた! GoProバッテリーが約4倍長持ち「ALL DAY」

こんなの待ってた! GoProバッテリーが約4倍長持ち「ALL DAY」 1

最強へ1歩近づいた?

アクションカメラの代名詞GoPro。高画質なワイドアングルの映像を撮れるウェアラブルカメラとして、多くの人がエキサイティングな撮影して楽しんでいます。

とはいえ、もちろん完璧なカメラというわけではなく、あるデメリットも抱えています。そう、それはバッテリー面。現行最上位モデルの場合、カタログ値で最高約1時間半とされています。しかしこれからは、長時間撮影したいときにこの「ALL DAY」を使えば、そんなバッテリー問題もちょっと解決。少なくとも今までのように残量を気にする必要はなくなりそうですよ。

こんなの待ってた! GoProバッテリーが約4倍長持ち「ALL DAY」 2

ALL DAYはGoPro Hero3+のバッテリーを約4倍にしてくれるアクセサリ。4000mAhのリチウムポリマーバッテリーで、カタログ値から計算すると約6時間の撮影に対応できることになりますね。また、雨や雪などどのような天候にも対応する耐久性も備えているそうですが、ハウジングが装着できなくなるので、さすがにダイビングなど水の中で使うのは禁止されています。

こんなの待ってた! GoProバッテリーが約4倍長持ち「ALL DAY」 3

重さは116.5gとのことで、これがちょっとネック。現行のGoPro HERO3+ ブラックエディションの場合、本体とハウジングを合わせて136gなので、約2倍の重さになることに。ウェアラブルカメラとして軽さも売りの1つとしているGoProですから、ここはユーザを選びそうですね。

ALL DAYはブラックとイエローの2色展開で、49.99ドル(約5,240円)。

アクションカメラだけどなかには1日中ずっとカメラを回したいという人もいるはず。軽さは犠牲になってしまいますが、替えのバッテリを持ち歩いたり交換する手間を思えば、ちょっと魅力的なアクセサリです。

source: BRUNTON via HiConsumption

(今野愛菜)