え、まだスニーカーにHDMIポートついてないの?

140917nikeps4-01.jpg

HDMIケーブルのためのエア・ジョーダン。

ナイキがマイケル・ジョーダンとコラボして制作しているバスケットシューズ「エア・ジョーダン」シリーズ。その中の1つであるAir Jordan 4PS4仕様のカスタムモデルとして登場しています。その名も「JRDN 4 X PS4」。

バスケットシューズとゲーム機の組み合わせ、といわれてもいまいちイメージが湧かないかもしれませんが…。

140917nikeps4-02.jpg

カラーはPS4を彷彿とさせるマットなジェット・ブラック。引き締まっていてとてもカッコいいです。せっかくPS4にはブルーのラインが入っているのだから、アッパーにも同じようなデザインが施されていたら、もっとPS4っぽくなったかも。しかし注目すべきはそこではありません。JRDN 4 X PS4のかかと部分です。

140917nikeps4-03.jpg

PS4のロゴとともに、HDMIケーブルポートが付いているんですね。なんというユニークなアイディア。とはいってもJRDN 4 X PS4の製作者Jonny Barryさんによると、このHDMIポートはクールな見た目を除けば、本物と同じ機能は持ちあわせていないとのこと。というか実際付いていてもたぶんすぐ壊してしまいそう、砂利とかで。

また、これまでのスニーカーが歩きまわるのに快適だったように、JRDN 4 X PS4ではケーブルの持ち運びができるようになっているそうです。はい。

JRDN 4 X PS4はカスタムボックスHDMIケーブル同梱でお値段950ドル(約10万1,900円)。限定10足で販売予定です。

確かにHDMI規格を策定した企業の1つにはソニーがいますが、なんかちょっとこう、「PS4感」が足りない気がするのでした。

source: DualShockers via THE VERGE

(今野愛菜)