Instagram、画像やテキストを勝手にコピペ利用するスパム発生中

Instagram、画像やテキストを勝手にコピペ利用するスパム発生中 1

見つけたら通報を。でも対応してもらえないケースも…。

Instagramで、まっとうなユーザーの画像やテキストをコピーするスパムアカウントの存在が報告されつつあります。The Vergeによれば、Instagramユーザーの一部で、自分そっくりのボットにフォローされるという不気味な現象が発生しています。

これらの現象はひとえに、Instagramのスパムボット作者の手抜きによるものです。彼らはアクティヴなアカウントを大量に作って、アングラ市場を通じてフォローやいいね!を売ってお金に代えている人たちです。それ自体ひどい話ですが、彼らはその「アクティヴなアカウント」の人物像をまともに作る手間さえ惜しんで、赤の他人の写真やテキストを勝手にコピーしてるんです。

ソーシャルメディアにおいて、この手のなりすましは新しいことじゃありません。FacebookにもTwitterにも、何年も前からその手の不正利用がありました。Instagramでも前からある話で、遅くても2012年の事例が確認されています。たとえばInstagramユーザーのshayjdgafさんは、Felipeというまったく知らないアカウント上に自分の画像がコピーされていることに気が付いて、自分のフォロワーやInstagramに以下のように報告しています。

スパム自体と同じくらい問題なのは、Instagramの姿勢です。InstagramのHelpページには次のような記述があり、スパムへの対応がとられているように見えます。

Instagramでは安全性を真剣に考えています。何者かがInstagramアカウントを作成してあなたになりすましていたら、ご連絡ください。その際、政府発行の身分証明書の写真を含めて必要な情報を必ずご提供ください。

でも最近、App Adviceの編集長Jamie Youngさんが、ボットに情報をコピーされてInstagramに通報したときのこと。Youngさんは必要な手続きを踏み、政府発行の身分証明書画像も送ったのですが…。

なりすまし/ボットアカウントを削除してもらうべく、Instagramにメール(身分証明書も)。でも削除しないんだって。素晴らしきカスタマーサーヴィス。

InstagramからYoungさんへの回答はこんなものだったそうです。

メールありがとうございます。残念ながら、報告されたアカウントは削除できません。我々が削除するのは、他人をミスリードしたり混乱させたりだましたりするような方法であなたになりすましているアカウントだけです。

まったく知らない誰か(多分、人ですらないボット)が、他人の写真やテキストを勝手にコピーしていてもミスリードとか混乱を起こさないってことでしょうか…? もちろん、たとえば友達同士が冗談で友達の写真をコピーしてきたりするケースはありえますが(それも悪趣味ですが)、Youngさんのケースはそれにすらあてはまらず、削除しない理由がわかりません

そこで我々はInstagramに対し、複製プロフィールを検知するアルゴリズムを作るなり何なりのスパムボット対策を何かしているのか質問してみました。Instagramのスポークスパーソンは次のように回答しています。

Instagramでは、スパム防止のために詐欺的アカウントの作成は禁止しています。スパムの疑いのあるアカウントにはフラグを立て、ブロックするためのシステムも使っています。スパムアカウントについては、アプリやWebサイト上のリンクから通報することもできます。

でも通報しても、Youngさんのように削除対応してもらえないケースがあるってのは、どういうことなんでしょうね?

Instagramの親会社であるフェイスブックは、高度な顔認識ソフトウェアを持っています。同じような技術を使えば、不正に画像を流用しているアカウントを検出するのは難しくないと思われます。この問題が今も解決できていないのは、Instagram自身が対策の優先度を上げていないからってだけじゃないでしょうか?

source: The Verge

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(miho)