iOS 8からできるようになったこと、25こ

iOS 8からできるようになったこと、25こ 1

iOS 7じゃダメです。

アップデートする前はできなかったけれど、iOS 8にしたらできるようになったこと、それをまとめました。バックアップが面倒くさい、アプリの動きが悪いという前に、まずはいいところに目をむけてみよ!

1:キーボードのインストールが可能

ついに! IOS 8からは、デフォルトのキーボード以外にも自分が好きなキーボードをインストールして使うことができます。コレとかコレとかコレとかね!

2:何がバッテリーを喰っているのかをチェック

設定>一般>使用状況から、どのアプリがどれほどバッテリーに負担をかけているのかが確認できます。バッテリーのもちが命のモバイル端末には嬉しい仕様。

3:タイムラプス動画撮影

iOS 7ではスローモーション撮影が可能になりましたが、iOS 8ではタイムラプスが! 毎秒1コマずつの撮影で、簡単にタイムラプス動画をiPhoneで撮影できます。

iOS 8からできるようになったこと、25こ 2

4:グループチャットを退出

メッセージアプリの3人以上のグループチャットにおいて、グループに名付けができるようになっただけでなく、ミュート、自分の位置情報共有、そして退出が可能になりました。

5:端末の最終位置情報を送信

Find My iPhoneに新機能。Send Last Location機能を使うと、バッテリーがなくなるギリギリ地点での位置情報を送ってくれます。

6:SplotlightからWeb検索

ホームスクリーンを下スワイプでSpotlightが使えますが、そこでWeb検索が可能に。地図アプリの検索結果も。詳細は設定で変更可能。

iOS 8からできるようになったこと、25こ 3

7:ヴォイスメール送信

iMessageをタイプしていたなんて昔の話、今は喋りかけてそのまま音声メールです。

8:Emailの削除、フラッグが簡単に

メールアプリもちょっとしたところが使い勝手向上。その1つが、メール左スワイプで、削除またはフラッグを選択できること。

9:ShazamみたいにSiriが使える

SiriさんがShazamのように音楽を認識できるようになりました。Siriを起動し、ホームボタンを押しながら流れている曲を聞かせSiriに曲名を尋ねると教えてくれます。

iOS 8からできるようになったこと、25こ 4

10:家族とのシェア

iOS 8の大きなアップグレードの1つ。Family Sharingは、アプリ、音楽、映画などの購入を家族と共有できるというもの。共有する家族もiOS 8使用であること。iCloudから設定が必要。

11:グレイスケール機能

「視覚サポート」機能として、

設定>一般>アクセシビリティに、画面をグレイスケールにするオプションが追加。

12:DuckDuckGo、ヤフー、Bingでの検索

ブラウザSafariは、デフォルトの検索プロヴァイダを選ぶことができるように。グーグルだけじゃない、ヤフーだってBingだってDuckDuckGoだってお好きなように。

iOS 8からできるようになったこと、25こ 5

13:健康トラッキング

…もうちょっと待ってね。iOS 8リリース直前の不具合で、今月末にはリリースとのこと。

14:タイマー撮影

他社カメラアプリではあるあるだった、セルフタイマー撮影が公式アプリでも可能に。3秒から10秒設定でパチり。

15:カスタマイズシェア設定

iOS 8から、アプリ間でのコンテンツ共有がとても簡単に。表示アプリなどの詳細は設定で。

iOS 8からできるようになったこと、25こ 6

16:iPadで電話にでる

iPhone/iPadで同じWi-Fiネットワークを使用していれば、iPhoneにかかってきた電話をiPadで受けることが可能に。端末で電話番号にひもづく同じアップルIDの設定が必要。OS X Yosemiteが正式リリースすれば、パソコンでも可能になります。

17:クレジットカードをスキャニング

Apple Payでより便利なショッピング。さらにSafariのScan Credit Cardオプションで、いちいちカード情報をタイプせずともスキャンできるように。

18:iCloud Driveへのアップグレード

iCloud Driveはつまり、iCloudの2.0版。今後、すべてのアップル公式アプリとサーヴィスがこれにアップグレードされる予定。今はiOS 8とOS X Yosemiteのみ対応なので、所持する端末すべてをアップデートするまでは、iCloud Driveへのアップグレードは待ちましょう。

iOS 8からできるようになったこと、25こ 7

19:写真を隠す

写真長押しで、写真アプリの年別、コレクション、モーメントカテゴリから写真を隠すオプションが登場。いつも見なくてもいい写真は邪魔くさいのでコレで。または内緒の写真とか…。もちろん削除されてしまうわけではないので安心を。

20:最近連絡とった人を探す

マルチタスクスクリーンの新機能で、最近連絡した人、使ったアプリの履歴をリストで見ることができます。便利。

21:今日のページを編集

スクリーン上からの下スワイプででてくる今日のページ。これを編集することが可能に。表示不要なアプリは設定でどうぞ。

iOS 8からできるようになったこと、25こ 8

22:通知からのリアクション

通知センターが賢くなりました。プルダウンの通知メニューから直接メッセージの返信などが可能。

23:写真の露光を変更

カメラアプリに新たに太陽マークが加わり、これで明るさを調整できます。フォーカスと明るさを別で調整できて嬉しい。

24:デスクトップ版を見る

ブラウザのアドレスバーをタップし、Request Desktop Site機能を使うことによって、iPhoneからのウェブ観覧でもいつでもPC版のフルサイトを見ることができます。

iOS 8からできるようになったこと、25こ 9

25:メモアプリにGIFの張付け

みんな大好きGIF画像をメモアプリにコピー&ペースト可能に。

ね、iOS 7じゃこうはいかない! iOS 8ならではの機能です。

David Nield - Gizmodo Field Guide[原文

(そうこ)