iPhone 6のバッテリー容量は1,810mAhかもしれません

iPhone 6のバッテリー容量は1,810mAhかもしれません 1

やはり増えています。

Steve Hemmerstoffer氏は自身のTwitterでiPhone 6の分解写真を公開しています。これによりますと、iPhone 6のバッテリー容量は1,810mAhであるようです。

旧機種であるiPhone 5sのバッテリー容量はアップル公式には公開されていませんが、iFixitの分解レポートによりますと、1,560mAhであることが確認できます。つまり、5sから6への進化で、バッテリーサイズは16%ほどアップしているということですね。

【iPhone 6】

連続通話時間:3Gで最大14時間

連続待受時間:最大10日間(250時間)

インターネット利用:3Gで最大10時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大11時間

ビデオ再生:最大11時間

オーディオ再生:最大50時間

【iPhone 5s】

連続通話時間:3Gで最大10時間

連続待受時間:最大250時間

インターネット利用:3Gで最大8時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大10時間

ビデオ再生:最大10時間

オーディオ再生:最大40時間

カタログスペック的にもiPhone 5sより1〜2割り程バッテリーの持ちが良くなっています。でも、もっと大容量の物がほしい!というならiPhone 6 Plusがいいかも。

【iPhone 6 Plus】

連続通話時間:3Gで最大24時間

連続待受時間:最大16日間(384時間)

インターネット利用:3Gで最大12時間、4G LTEで最大12時間、Wi-Fiで最大12時間

ビデオ再生:最大14時間

オーディオ再生:最大80時間

24時間通話できます。驚きのロングライフ。

source:Steve Hemmerstoffer via 気になる、記になる…,iFixit

(小暮ひさのり)