iPhone 6/6 Plusの原価は2万4,000円~6,000円くらいのようです

140923niphone6cost.jpg

けっこう妥当な感じかも。

みなさんはiPhone 6/6 Plusをもう買いました? 発売前にはiPhone 5sからの値上がりも予測されていましたが、(もちろん容量によりますが)びっくりするような価格設定ではなかったので一安心という方もいたと思います。それではその原価はいくらなんでしょうか? そんな疑問に答えて、Teardown.comが両端末の予測原価を計算しています。

140923niphone6cost2.jpg

まず、iPhone 6の予想原価は227ドル(約2万5,000円)とのこと。5sからは16ドルほど原価が上昇しており、とくにディスプレイ部品にコストがかかっているそうです。サイズ・解像度ともに向上し、さらに縁の部分が丸くラウンド加工されたiPhone 6のディスプレイは見た目にも高級そうです。

一方iPhone 6 Plusの予想原価は242.5ドル(約2万6,000円)です。あれ、6とあまり変わらないですね…。光学手ブレ補正など独自機能が搭載されたにもかかわらず、これだけのコストに抑えることは可能なんでしょうか?

なお、同じく原価予想をしているre/codeによると、原価は2万円台。128GBモデルでは70%、16GBでは69%の利益があるそうですよ。

Source: Teardown.com, re/code

(塚本直樹)