iPhone 6は待望の防水になるかも?

iPhone 6は待望の防水になるかも? 1

ホントなら嬉しい!

海外のIT系ニュースサイト「Cult of Mac」がiPhone 6のスペックリストを掲載しています。これによると、なんとiPhone 6は飛散防止のサファイアガラスで、さらに耐水性を持っているということ。マジ? その一部を抜粋したのがこちらです。

iPhone 6は待望の防水になるかも? 2

たしかにShutter proof(飛散防止)のサファイアクリスタルガラス、oleophobic coating (耐油コーティング)、water resistant(耐水性)の表示が。コレは期待大? いや、ひょっとしてディスプレイ面の処理なだけ? ううむ…。

その他にもスペックリストではさまざな情報が掲載されています。一部を抜粋しますと、

・リリース:9月9日発表/9月19日発売

・端末サイズ:137.5×67×7mm

・重さ:113g

・CPU:デュアルコア アップルA8(2GHz)

・TouchID:500dpiの指紋センサ(全モデル)

・ディスプレイ:960×1704ピクセル、4.70インチ/ 5.5インチ(416ppi)

・メモリ:ROM 16/32/64/128GB / RAM 2GB

といった感じ。重さ113gはちょっと意外。iPhone 5sが112gなので、それよりは軽くなるものかと勝手に思っていました。大きくなった分軽くするのは難しかったのかなぁ。

スペックリストの情報の出どころは中国からということで、公式情報ではありません。しかし、これは否が応でも期待が高まりますね。その全貌はきっと今夜、明かされることでしょう!

source: Cult of Mac

(小暮ひさのり)