アップル「普通の使い方ならばiPhone 6 Plusは曲がらない、苦情はたったの9件のみ」

アップル「普通の使い方ならばiPhone 6 Plusは曲がらない、苦情はたったの9件のみ」 1

その昔、電波が入りにくいという話に対して、iPhoneは普通こう持つとアップルがジョジョみたいな持ち方をしていたことを思い出しました。

かなりの大騒ぎとなっているiPhone 6 Plus曲がる問題ですが、ついにアップルが回答しました。

「アップル曰く、iPhone曲がる問題で寄せられた苦情は9件のみ

CNBC Techがアップルからの回答がきたとして、上のようにツイート。その後、Re/codeも同じ内容を報道しており、どうやら、まぁ、そういうことのようです。発売3日で売上げ1,000万台(6と6 Plus合計なので内訳で何台が6 Plusかは不明)のうち、たった9件しか曲がる苦情がきていないとすれば、確かにそれは微々たる問題。かなりアンラッキーな人があたってしまったということになります。日々の普通の使用ならば曲がらないということですが、ぼんやりとした話であり、なんだかモヤモヤが残ります。普通って何? っていう永遠の疑問がでます。

ギュっとやれば手で曲がるという動画で、ますます騒然となっていますが、手でギュっとやる程度の力は、アップルの言う日常で電話にかかってこないものなのでしょうか。毎日持ち歩くスマートフォンだけに、これから多くの人の日常に耐えられるのかどうか…。現段階のレヴューでも、すでに米WiredのMat Honan記者は「本当気づかない程度だけど曲がっている」と書いています。これは、Business InsiderのSteve Kovach氏も同様。

アップルの言う、非常にレアケースである曲がる問題。今回の回答で落ち着くとは思えませんが…。

image: Unbox Therapy on YouTube

Robert Sorokanich - Gizmodo US[原文

(そうこ)