iPhone 6と6 Plusらしきハンズオン動画。発売前に見ておきましょう

サイズ違いで利用シーンも違いそう。

いよいよ2日後に発売が開始されるiPhone 6iPhone 6 Plusですが、Youtube上には幸運にもiPhone 6らしき端末を手に入れた人物による動画ハンズオンが公開されているので、さっそくご紹介したいと思います。

トップに貼ってあるのがiPhone 6と思われる端末のハンズオン動画です。電源をいれればきちんとiOSが動作していますし、ホームボタンのダブルタップで画面全体が下がってくるアレも確認できますよ。

とりあえず、画面のアイコンが大きくて見やすいですね。正面から見るとiPhone 5sとあまり違いはないようにも感じられます。

140917niphone6movie2.jpg

競合端末?のGalayx S5と比べると、iPhone 6らしき端末は一回り小さいですね。iPhone 6は既存のiPhoneに4.7インチの大画面を搭載しつつも、手で持つのに無理のないサイズに仕上げてきた感じ。

こちらはiPhone 6 Plus版。薄くて大きいのが一目瞭然。スマートフォンとタブレット端末の中間サイズの端末をファブレットと呼ぶこともありますが、iPhone 6 Plusもスマートフォンと呼ぶのは違和感があるくらいの大きさです。

140917niphone6movie3.jpg

こちらがiPhone 6 Plusの専用機能「ランドスケープヴューモード」。下側のバーがサイドに移動したこの画面はなんだかパソコンの画面をのぞいているよう。ランドスケープヴューモードでは入力時に専用のソフトウェアキーボードも利用できるので、その使い心地も気になるところです。

新デザインに生まれ変わったiPhone 6とiPhone 6 Plus、早く体験したいですね。

image by UNDERkg1, 2

source: MacRumors

(塚本直樹)