旧iPhoneからiPhone 6/6Plusへのデータ復元方法

140919iphone6recover-01.jpg

iPhoneからiPhone 6/6Plusに機種変更した人、こっちーー!

さて、代々iPhoneを使い続けている人は、旧iPhoneのデータをiPhone 6/6 Plusへ移し替えなければなりません。ということで、旧端末から新端末へのデータ移行方法についてご説明します。

旧iPhoneのデータをiTunesでバックアップする

まずは、PCに旧iPhoneを接続。そしてiTunesを起動し「デバイス」から旧iPhoneを選択。そして、「バックアップ」の項目にある「このコンピュータ」を選んで「今すぐバックアップ」をクリックします(トップ画面参照)。

140919iphone6recover-03.jpg

iPhoneで購入し、iTunes上には登録されていないアプリがある場合、このようなダイアログが表示されます。アプリも復元対象にしたい場合は「Appのバックアップを作成」をクリック。

140919iphone6recover-04.jpg

バックアップ開始。旧iPhoneのデータが、iTunes上にバックアップされます。使用している容量が多いほど時間がかかるので、あせらずに見届けましょう。

これで、バックアップは完了です。旧iPhoneはPCから取り外します。

バックアップデータをiPhone 6/6 Plusに復元する

140919iphone6recover-05.jpg

次に、PCにiPhone 6/6 Plusを接続。そして「デバイス」からiPhone 6/6 Plusを選択。「概要」の「バックアップ」にある「バックアップを復元」をクリックします。

140919iphone6recover-06.jpg

iPhone 6/6 Plusにロックがかかっていると、このようなダイアログが表示されます。ここで、新端末側のロックを解除し「やり直す」をクリックします。

140919iphone6recover-07.jpg

「新しいiPhoneへようこそ」画面が表示されるので、「このバックアップから復元」を選択し、プルダウンメニューからバックアップデータを選択。そして「続ける」をクリックします。

140919iphone6recover-08.jpg

復元が開始されます。終わるまでしばらく待ちましょう。

140919iphone6recover-09.jpg

復元が完了しました。まだPCにiPhone 6/6 Plusは接続したままにしておきます。自動的に再起動するまで待ち、「OK」をクリックします。

140919iphone6recover-10.jpg

iPhone 6/6 Plusが再起動すると、このような画面が表示されます。これで復元は完了。「続ける」をタップすると、各種設定画面になります。画面の支持に従って設定を行いましょう。

アプリなども復元されますが、IDやパスワードの入力が必要なものは、再度入力しなければならないこともあるので、地道に入力していきましょう

source: アップル

(三浦一紀)