米歌手ガース・ブルックス、iTunesの対抗馬「GhostTunes」を開始

2014.09.07 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新たな王国の登場です。

酒飲みたちの悪友、そして売上世界一のカントリー歌手でもあるガース・ブルックスさんが、ついに自身の全音楽カタログをついにオンラインで公開しました。しかも1アーティストとして音楽配信するだけでは飽きたらず、iTunesの競合になりそうな配信サーヴィス「GhostTunes(ゴースト・チューンズ)」も自らの手でローンチしての出陣です。

カウボーイや荒くれ者のために特別にこしらえたとみられるGhostTunesは、アーティストたちに「かつてない方法で音楽を売る可能性」をもたらすそうです。しかしそれが何を意味するのかは一切説明がないので、我々も詳しく突っ込むのはやめておきましょう

今日はこれだけ覚えて帰ってください。iTunesを倒してくれる、我々の新しいサービスのロゴです。

どーん。


140907ghost-tunes_02.jpg


……あるいは、Alienwareパックマンに出てくるゴーストを足して2で割ったようです。

今のところセレクションはかなり限定的ですが、ガース・ブルックスさんの楽曲だけは確実にどこよりも揃っているはず。また、もし皆さんがGhostTunesのアーティスト(あるいは異端児)になりたい場合は、公式Webサイトから申し込み可能ですよ。

カム&ジョイナス!


source: LA Times

Ashley Feinberg - Gizmodo US[原文
(Rumi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Ultimate Hits
  • Sony Legacy
・関連メディア