JAXAが宇宙日本食候補の選定結果を発表

140908JAXA02.JPG

宇宙に日本食を!

宇宙日本食とは、日本の食品メーカーが提案した中でJAXAに認証された宇宙食です。ISSに長期滞在を予定している日本人宇宙飛行士に、ふるさとの味を食べてもらうことで、ストレスを和らげることを目的に開発されています。

今までも山崎製パンの羊羹など複数の食品が認証されてきましたが、宇宙日本食の充実を図るため、昨年JAXAは新たな候補を募集していました。そしてこのたび、応募数108品目の中から33品目が選定され、結果が発表されました。

なお、審査項目には以下のようなものがあります。

・募集時に提示した宇宙日本食の「食品候補リスト」に該当すること。

・宇宙食としての適性があること。(調理方法(加水、加温、そのまま喫食の何れかであること)、水分やカスが飛び散らないこと)。

・保存期間が常温で1.5年以上であること。

・ナトリウム量が1,000mg以下であること。

・宇宙食分科会委員の試食による官能評価(評価項目:色合い、におい、風味(味)、食・感、食べ易さ、総合評価)。

常温で1.5年間保存できるのは、結構重要ですよね。個人的には、ナトリウム量の規制があるというのに納得してしまいました。塩分は適度に。

さて、選定結果一覧は以下になります。

JAXAが宇宙日本食候補の選定結果を発表 1
クリックして拡大

宇宙日本食とのことですが、中華料理もちらほら見られますね。カレーなんかもあります。僕が気になったのは飲み物の「ウィダーinゼリー」。見た目、宇宙食っぽい感じがします。ヴィジュアル的にはピッタリですね。

今後、ヴァリエーションが増えてきたら、日本人はもちろん外国の宇宙飛行士の方々に日本食に親しんでもらえるかもしれません。

それにしても、宇宙日本食候補のラインアップを見ていると、お腹すいてきました。今日の晩御飯は和食で決定です

source: JAXA

(三浦一紀)