ちょっと気になる人のための原作アメコミ予習講座: 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

ちょっと気になる人のための原作アメコミ予習講座: 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 1

映画を見る前に!

海外で大人気公開中の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。伝説のならず者「スターロード」やアライグマの「ロケットラクーン」が銀河を救うお話です。

もちろん予備知識なしでも十分楽しめるのですが、多少知っておくと更に楽しめるかもしれません。

ネタ元のコタク・ジャパンでは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を、ネタバレにならない程度に原作の紹介を行なっていたので、そこからスターロードとロケットラクーンのコミック設定をみてみましょう。

ちょっと気になる人のための原作アメコミ予習講座: 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 2

ピーター・クイルは元NASA宇宙飛行士候補生で、エイリアンによって自我を持つ船「シップ」を与えられ宇宙の警官「スターロード」に任命された男。二丁拳銃の使い手で、 身体能力が高く、頭もキレるがスーパーパワーは持たないヒーロー。

とあるヴィランとの戦いで、その「シップ」をぶっ壊され、宇宙の監獄に囚われるが、ヒーロー「ノヴァ」に救出され、エイリアン間の大戦争に2度参戦し活躍。サイボーク・エイリアン「ファランクス」との戦争時に率いた囚人部隊をベースに新たな宇宙戦争を未然に防ぐために宇宙の平和を守るチーム「ガーディアンズ」を結成しました。

ちょっと気になる人のための原作アメコミ予習講座: 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 3

ロケットは、元は「ハーフワールド」と呼ばれる遺伝子改造を受けた喋る動物の住む惑星の警備隊長だったが、とある事件の後、母星を離れ放浪。不法侵入罪で囚人となっていたところ、「スターロード」の部隊にスカウトされ活躍し、後に「ガーディアンズ」にも加入。

射撃と戦術の天才であることに加え、アライグマの嗅覚等を持つヒーロー。とにかく気性が荒いけど、義理堅くて良い奴です。

この他のキャラクターや、原作に関するお話は、コタク・ジャパンでチェックして見てください。ハルクとの共演をしている作品もあるみたいですよ。

source: コタクジャパン

(ギズモード編集部)