ゲーム史上最高のロッククライマーは「メタルギアソリッドV」のスネーク

140922_snake

とにかくリアルなんです。

ゲームで「ロック・クライミング」がメインのモノはなかなかありません。それ故に、崖を登る描写はそこまで重要視されず、それっぽくホイホイと登っていく表現になっていました。

決して「ララ・クロフト」や「ネイサン・ジョーンズ」の登り方が酷いわけではないのですが、あまりにも「メタルギアソリッドV」のスネークはリアルすぎるのです。

ゲーム史上最高のロッククライマーは「メタルギアソリッドV」のスネーク 1

まず注目したいのが、フットワーク。今までのゲームのキャラクターたちは足をあまり使わずに崖を登る事が多かったのですが、スネークは足を使い、しっかりと崖を登っていきます。崖にとどまるときも、左足を浮かせバランスをとる描写もあります。

ゲーム史上最高のロッククライマーは「メタルギアソリッドV」のスネーク 2

他にもハイステップの動きは、お尻の重心を大事にし、全身を使ったロック・クライミングを見せてくれます。

兄弟メディアのコタク・ジャパンでは、動画とともに詳しくスネークのロック・クライミングについて、掲載されていました。ゲームが求めるリアリティは、グラフィックだけでなく、動きまで実現しつつあるんですね。

source: コタク・ジャパン

(ギズモード編集部)