食欲はそそらないけど好奇心はそそられる!? バーガーキングのKUROバーガー

140910_black_burger1.jpg

食べるのに、ちょっと勇気いりそうですね。

Kotakuのブライアン・アッシュクラフト氏がレポートしてくれたのは、バーガーキング・ジャパンから発売予定の黒いバンズにブラックホールよりも黒いチーズのまっ黒クロなバーガー「KURO Pearl」と「KURO Diamond」2012年に同社が販売した黒バーガーよりも、更に黒さを増したバーガーに仕上がっています。

特に、このチーズが本当に黒いんですよ。質感もプラスチック風で食べ物じゃないみたい…。

140910_black_burger2.jpg

この黒い色の正体はというと、チーズとバンズの黒は竹炭でソースの黒はイカ墨。ソースはイカ墨のコクに加え玉ねぎの甘み、ガーリックのパンチがきいた美味しいソースになっているようです。また、ビーフパティにも黒コショウが使われているという徹底っぷり。

140910_black_burger3.jpg

ちなみにKUROパールとKUROダイヤモンドの違いはこんな感じ。黒を存分に楽しめるKUROバンズ、KUROパティ、KUROチーズにKUROシャリアピンソースを合わせたKUROパール(480円)とそれにオニオン、トマト、レタス、マヨネーズを加えたKUROダイヤモンド(690円)。9月19日より日本のバーガーキングで発売予定。

そういえば、前にフランスのファストフードチェーンが販売したダースベーダーをコンセプトにしたDark Vador Burgerもバンズが黒かったけど、チーズとソースが黒いとグロさもググっとアップ

しますね。

140910_black_burger4.jpg

米ギズモードのライターはグロイといいつつ、食べてみたくてたまらないようですが、この2つの非常識、あなたはトライしてみる? 

Jesus Diaz - Gizmodo US [原文]

(junjun)