背面モニタのないMも! ライカ、ボディもレンズも大豊作です

140916-LEICA-M-EDITION-60-DETAILS-WINDOW-TEASER_teaser-1200x470.jpg

ウソみたいだろ。このリアヴューでデジカメなんだぜ...。

カメラ好きにはたまらない写真・イメージング分野の見本市・フォトキナ2014。各社から数多くの魅力的なモデルが発表されていますが、ライカは点ではなくで攻めてきた感があります。

だって公開されたモデルは、レンズ交換型が5機種(内フィルムカメラが1機種)、コンデジが3機種、ネオ一眼が1機種、レンズが8本ですよ。大豊作すぎます。

もっとも注目すべきはやはりコイツ、ライカM Edition 60でしょう。

140916-LEICA-M-EDITION-60-WINDOW-TEASER_teaser-1200x470.jpg

デジカメなのに、液晶モニタなし。シャッタースピード、絞り、フォーカシング、ISO感度といった、写真撮影に最低限必要な機能にのみ絞り込んできました。ソリッドなデザインアウディとのコラボとのこと。

Leica Unboxing M60 from Leica Camera on Vimeo.

ズミルックスM f1.4/35mm ASPH.とのセットで600台限定。いやあ、実に高そうです。

140916-M-A-WINDOW-TEASER_teaser-1200x470.jpg

そしてこの時代でも、本気なフィルムカメラが出せるのかと感動してしまうのがライカM-A。アイコンだった赤いロゴバッジを外し、マイナスネジにしたプロ機材なルックスに惚れ惚れ。トライX専用機として使いたい...。

140916-LEICA-X-E-WINDOW-MODUL_teaser-1200x470.jpg

APS-Cサイズセンサーを使ったライカXシリーズも、ライカX-Eでさらに小型になったそうです。使われるレンズはライカ エルマリート f2.8/24mm ASPH.。35mm判換算で35mm相当ですね。

他にもまだまだ盛りだくさん。日本語の解説ページが充実しているので、じっくり見てみたい方は下記リンクからどうぞ。

source: Leica

(武者良太)