MNP流出防止策か。au、iPhone 5を高価下取りすることに

MNP流出防止策か。au、iPhone 5を高価下取りすることに 1

1万5,000円引きになるファストクーポンも、一部のiPhone 5ユーザに配っているもちらほら。いいなあ。iPhone 5s買うんじゃなかったかなあ。

新しい携帯電話、スマートフォンを購入する際に、今まで使ってきたモデルを買い取ってくれるau下取りプログラムが更新されました。ちょっと不思議な事態になってまして、1年落ちのiPhone 5s(2万4,000円~2万6,000円相当)より2年落ちのiPhone 5(2万5,000円~2万7,000円相当)の方が高く下取ってくれるそうなんです。

キレイキレイに使っていたのなら、中古ショップに売ったほうがお高いかもしれません。auの下取りプログラムは、液晶が割れ割れだったり、充電ができない、水没といったトラブルがなければみんな一律なので。でも、下取りの際に受け渡すのは本体だけでOKです。LightningケーブルやACアダプタ、イヤフォンはそのまま使い回せるんですよ。これは人によってはかなり大きいでしょう。

なおAndroid系の下取り価格は3,000円相当。こちらからiPhone 6などに乗り換えるなら、悩まず中古ショップに行ったほうがよさそうです。

source: KDDI

(武者良太)