ただのオモチャと侮るなかれ。明和電機「Mr.Knocky」

2014.09.07 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140904mrknocky.JPG


テクニシャンな社長。

オタマトーンなどで知られる明和電機が新しいトイ楽器を販売しています。その名も「Mr.Knocky」、ドラム型のワイヤーアクショントイです。

ドラムを叩くようにバチ型コントローラーを動かすと、ワイヤーによってMr.Knockyの腕が連動し、ポコポコと小気味いい音が鳴るようになっています。電気も使わず、直感的に遊べるエコなトイ楽器。さっそく明和電機の社長による、大変コミカルな紹介動画を見てみましょう。



いかがだったでしょうか。後半3:47あたりからの、社長の上級テクニックには多くの方が驚かれたことでしょう。正直私も、ここまで高いポテンシャルを発揮してくるとは思いもしませんでした…。


140904mrknocky_03.JPG

140904mrknocky_04.JPG


おさらいすると、Mr.Knockyは冒頭に書いた通常の「ドラム式奏法」に加え、机の上などにおいた状態で演奏する「ピアノ式奏法」での演奏ができるトイ楽器。複数台のMr.Knockyを用意することで、バチを合体させてよりピアノの鍵盤を叩くような感覚に近づけることも可能になります。


140904mrknocky_05.JPG


オプションパーツホールダーを使えば、ドラムの部分を別のアイテムに付け替えることがもきます。動画中にもあったような、飲み物やポテトチップの空き缶でもいいですし、厚みのあるガラスコップでもよく響くいい音がなるかもしれません。いずれにせよ、とことんエコな精神を追求しつつ、自分だけのオリジナルドラムを作ることができるというわけです。


140904mrknocky_07.JPG


Mr.Knockyは税込3,500円で発売中。デジタルテクノロジーとばかりふれあうことの多い今日このごろ。たまにこういうので遊ぶと、童心に返るのかとてもハマってしまったりします…。 そのうち演奏を極めた人がニコニコ動画やYouTubeにハイパーテクニック披露動画を投稿したりしてね。


source: YouTube

(今野愛菜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • オタマトーン(ホワイト)
  • キューブ
・関連メディア