手袋したままスマホ操作できるようになる魔法の液「Nanotips」

140917nanotips-07.jpg

お気に入りの手袋でスマホ操作。

すっかり季節も秋めいてきまして、ここからは冬まっしぐら。寒くなれば手袋をするようになり、スマホをいじるたびに外してあぁ手がかじかむ、なんて人も少なくないでしょう。外すくらいなら初めから手袋なんか付けないよ、という人さえもいるはず。そんな我慢強いアナタもこの魔法液を知れば、今年の冬は手袋の誘惑に負けそうになるかもしれませんよ。

140917nanotips-05.jpg

Nanotipsナノ粒子が配合されたリキッド。指先部分に塗ることであらゆるグローブタッチスクリーン対応グローブに変身させてくれます。

140917nanotips-04.jpg

140917nanotips-03.jpg

いつも使う指先にNanotipsを塗ったら、ドライヤ-で1〜2分乾かす。とても簡単です。

「好きなブランドやデザインのグローブを使いたい、でもタッチスクリーンには対応してない、それでもスマホ操作したい、けど寒い!」なんてちょっとワガママな願いも、これなら叶えられるかもしれないわけですね。

ちなみにNanotipsには2種類あり、レザーなどツルッとした素材専用のブラックと、布やフリースなど専用の透明に近いブルーが展開されています。ブラックバージョンは、白いレザーのグローブに塗ったらちょっと残念な感じになってしまうのかもしれません。

どちらも半永久的に機能し、数週間から数ヶ月は効果が続くそうです。ウォータープルーフ仕様にもなっているので、1シーズンに1回塗れば大丈夫かな。

普段使いにもいいけど、ツーリングなどが趣味の人がとても重宝しそうな気がします。山の上とか特に寒い場所では手袋外したくないしね。あと、スキーやスノーボードに行った時にも役立ちそう。リフトに乗ってる間とか。ま、そんな時ぐらいスマホから離れてアウトドアを満喫しようよって話でもありますが。

source: nanotips via HiConsumption

(今野愛菜)