中国のサイバーショットは自撮りに向いてる回転式のフェミニンデザイン

中国のサイバーショットは自撮りに向いてる回転式のフェミニンデザイン 1

思い切ったデザインが好印象。

ソニーが中国市場向けにリリースしたデジタルカメラ「DSC-KW1」はカメラ部分が180度回転して自撮りに最適な、ちょっと変わった新機種です。

中国のサイバーショットは自撮りに向いてる回転式のフェミニンデザイン 2

本体は香水のボトル風デザインにポップなカラーラインナップを揃えており、女性向けを強く意識しています。レンズ周りにはスワロフスキークリスタルが配置されるなど、高級感もかなりもの。背面から見ると本当に化粧品のボトルみたいです。

自撮りできるデジカメといえば背面スクリーンが180度チルトするソニーの高級コンデジ「RX-100 MK3」がありますが、こちらは質実剛健な男性的な作り。気軽に自撮りをするならレンズ部分が回転するDSC-KW1に分がありそうです。

DSC-KW1のスペックはセンサーが1920万画素でF値2.0、21mmの広角レンズを搭載、LEDライトと3.3インチの有機ELタッチスクリーンを備えます。Wi-FiやNFCにも対応しており、最新規格にももれなく対応。価格は5,199元(約8万8,000円)とかなり強気ですが、これも中国市場の勢いなのでしょうか。

source: Sony via juggly.cn

(塚本直樹)