自らの血液をインクに使った、プロッタで描く肖像画

自らの血液をインクに使った、プロッタで描く肖像画 1

デザインは人との対話、アートは自分との対話という人もいますが。これは。

ニューヨークにお住まいのTed Lawsonさん。一風変わった...というか、不安の種になりそうな作品を多く手がけてきているアーティストですが、新作のGhost In The Machineもなかりのもの。X-Yプロッタのペンのインクに、自分のフレッシュな血液を送り込み、自画像を描くというのですから。

Ghost In The Machine (blood robot selfie) from Ted Lawson on Vimeo.

背徳感ある行為のはずなのに、アッパーでロッキンなサウンドを重ねているものだから、どう判断していいのか悩みます。セルフィー文化に新たな1ページを加えたことには違いないのですが。

自らの血液をインクに使った、プロッタで描く肖像画 2

これは同様の手法で描かれた、月。酸化して黒ずんだ色合いにゾクっと。宗理先生が求めていた色はこれだったのかな...。

source:Ted Lawson

(武者良太)