ピクサー映画の魅力は「虹色」にあるのかもしれないと感じる動画

もう一回見直したくなります。

Rishi Kaneriaさんが作ったこの動画は、ピクサー映画で使われている「」に焦点を当てて製作されたもの。「トイ・ストーリー(1996)」から「モンスターズ・ユニバーシティ(2013)」まで、今までに公開された合計14本のピクサー映画すべてから、虹の7色それぞれ(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)が印象的なシーンを選び出して編集されています。

使われている色によって、同じキャラクターでも全く違って見えたり、シーンに与える印象はガラリと変化していて、改めてピクサーアニメーションのクオリティの高さを思い知らされますね。

動画も最高ですが、Moderatさんによる音楽がすごくマッチしてますね。

Casey Chen - Gizmodo SPLOID[原文

(Tomo)