チョコでできた溶けない不思議なティーポット

チョコでできた溶けない不思議なティーポット 1

熱々のお湯いれても平気なの?

お茶好きなイギリス人が、ショコラティエに協力を求めて作ったのが、チョコレートでできているティーポット。チョコは溶けちゃうでしょ? そんな不思議な物ができるのでしょうか。

チョコラティエのJohn Costelloさんが作ったチョコティーポットは、ネスレのプロダクトテクノロジセンターを訪れ、科学者やエンジニアの手を借りて作り上げた、チョコなのにお湯を入れても溶けないティーポット。鍵となるのは2つ。1つは、カカオ65%というダークチョコレートを使うこと。ダークチョコは溶けるのが比較的ゆっくりだといいます。もう1つの鍵は、ティーポットの厚さ。壁を厚くすることで、チョコレートが溶けるはじめる前に、最大限まで熱を吸収させるのがポイントとなります。

型にはめて作られた分厚いチョコレートのティーポット。内側では多少チョコが溶けますが、溶けたチョコは底に沈みます。なので、ティーポットの中をかき混ぜない限り、お茶は少しチョコフレーヴァがする程度で、ドロドロにはなりません。

科学の力を使えば、チョコのティーポットなんて不思議なこともできるもんですね。

image: Screenshot via video from The Telegraph

source: The Telegraph

Sarah Zhang - Gizmodo US[原文

(そうこ)