地球で最も危険な活火山の噴火口は、まさに溶岩地獄

多分ある意味において世界で最も壮大な光景。

ここは南太平洋に浮かぶヴァヌアツ共和国にある、とても危険なマラム火山の火口。0:50あたりからマグマが映り、1:15では赤い海がすぐそこに!

Sam CossmanさんとGeorge Kourounisさんは、火山撮影のパイオニアであるGeoff MackelyさんとBrad Ambroseさんに連れられて、世界で最も危険で近付きがたいマラム火山の火口に訪れた初めての冒険家になりました。訪れた人は、月より少ないこの燃え盛る火口。危険度も相当なものです。
とのこと。

Omar Kardoudi - Gizmodo SPLOID[原文

(Tomo)