激しいドリフト走行でもこぼれないカップホルダー

やがては自動車の標準装備になったりして。

せっかくカップホルダーに飲み物をセットしておいてドライブに出かけたのに、急カーブやブレーキなどで、カップから液体がこぼれて愛車のインテリアが台無しに…なんて嫌な経験はありませんか?

でも、Maksim Ghyvoronskyさんが開発した「Maksimatic Cup Holder」があれば、車の揺れや傾きに合わせて、カップホルダーごとスライドシフトしては中の飲み物がこぼれるのを防止してくれるので、もう安心です。さすがにコップに満タン入っていると、少しこぼれてしまうのは仕方なさそうですけど、あるとうれしいオプションではないでしょうか。

すでに「Indiegogo」でのクラウドファンディングがスタートしてはいますが、完全動作保証型のセンターコンソールからガッポリと設置し直すタイプのカップホルダーとなると、購入には日本円にして4万円を下らない400ドルも必要とされています。どこかの自動車メーカーに最初から組み込んでもらう展開で、もっと身近に使えるようになったらいいかもしれませんよね。

source: Indiegogo

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)