オークのつらい日常を描いたショートムーヴィー

オークの世界も上下関係に厳しいんですか...。

コチラのショートムーヴィーはサム・ゴースキーさんとニコ・プエリンガーさんによる監督作品で、ファンタジー映画の敵役でよく出てくるオークの世界を描いています。

ストーリーはオークの軍勢が人間を追っているところから始まります。主人公は下っ端のオーク、彼は追っている人間を1人逃がしてしまい、探してくるように言われます。捜索の途中で1人の戦士風の男に遭遇する主人公。なんと彼は特殊能力を持っており、主人公を通して、ボスオークの位置を突き止めます。ボスのところに戻ると、殺されそうになる下っ端オークですが、なんと戦士が助けてくれました。戦士は洗脳能力を持っているようで、オークたちを操りながら、次々にオークを殺していきます。

全てのオークがいなくなった今、下っ端オークがボスになりそうでしたが...。

実はこれはオリジナル映画ではなく、『指輪物語』を題材にしたアクションRPG 「シャドウ・オブ・モルドール」をもとにして作られているんです。ゲーム中では、映画のように、洗脳して操ることができるそうです。「シャドウ・オブ・モルドール」は、PS4/PS3/Xbox Oneでプレイできて、2014年12月11日発売です

Omar Kardoudi - Gizmodo SPLOID[原文

(Tomo)