スノボみたいに乗る「横乗り自転車」ってどんなの?

前後のバランスで乗る!

発明家のMichael Killianさんは、スノーボードで体のバランスを取りながら雪の上に弧を描く、あの感覚が大好きです。そして彼は、モノいじりも大好きです。そんな大好きなことふたつをくっつけたら、横乗り自転車「SidewaysBike」になったんです。

Killianさんはこのプロジェクトに長年取り組んでおり、米Gizmodoに初めて登場したのは2006年のことでした。そしてこのたびロイターが、SidewaysBikeの最新ヴァージョンに乗ってパリのエッフェル塔前を快走するKillianさんを捉えたのです。

上の動画で見ると、SidewaysBikeのペダルは横向きに付いており、ハンドルは前後のタイヤにひとつずつ付いています。ロイターによれば、KillianさんはSidewaysBikeは「ティーンエージャー市場や、人目を引きたい人たちにとって魅力的だろう」と言っています。

またKillianさんのWebサイトによると、前後に体の重心を動かしてバランスをとるSidewaysBikeは、左右にバランスを取る通常のバイクよりも細かいコントロールが必要な分、アーティスティックな手応えがあると言っています。その感覚が誰もにあてはまるかどうかはさておき、とにかく楽しそうな自転車ですね。

source:Reuters

Robert Sorokanich - Gizmodo US[原文

(miho)