アルプスの霊峰マッターホルンをライトアップせよ!

アルプスの霊峰マッターホルンをライトアップせよ! 1

すごくロマンチックな景色です。

アルプス山脈の最高峰の1つ、マッターホルン。人類による初登頂は、知られている中では1865年のクライミング黄金期にまでさかのぼります。当時の装備状況を考えると、登頂難易度は現在とは比べ物にならず、いつ死んでもおかしくない中での登頂はまさに偉業とよべるでしょう。

そして今年、ある登山チームが、150年前の初登頂を祝して、当時の登頂ルートをライトアップするという前例のないプロジェクトを実行しました。チームメンバーは、指定の場所にライトを置いたら、シグナルで知らせるという作業を繰り返し、山道を照らす準備をすまし、夜明けにライトアップが行われました。

この挑戦は、スイスのアウトドア用品メーカーマムートによって発案されたそう。動画のラストでだんだんと登頂ルートが赤くライトアップされていく様は、自然の美と過去と現在の人間の偉業とが積み重なってできたようなもので、筆舌に尽くしがたい程美しいです。

Source: Mammut via GearJunkie

Robert Sorokanich - Gizmodo US[原文

(Tomo)