世界一美しくて、あり得ない場所でウェイクスケート

何気に耕し効果があったりして?

1年前のこと、Braian GrubbさんとDominik Preisnerさんはフィリピンのバナウェにある世界的に有名なライステラス(棚田)を見て、ココでウェイクスケートができたら最高だよね? と思いつきました。それから二人は構想を練った結果、なんと本当に実現させてしまったのです。

Grubbさんの話によると、

それは7回目のフィリピンへ旅行した時で、僕にとって今までで一番大きなプロジェクトでした。最初にこのライステラス(棚田)を見たのは1,000ペソ札の裏側に描いてある絵でした。その時から、ここでセッションがしたいという気持ちが心から離れませんでした。絵を見ただけだけど、この眺めのいい場所は、ウェイクスケートにピッタリだと直観したんです。そして、その通りになりました!

このプロジェクトは僕にとってもチームにとっても本当の冒険となりました。こんな素晴らしい場所でウェイクスケートができたなんて今でも夢のようです。

ウェイクスケートの会場になった畑の端っこで田植え作業をしているのも、なんだかミスマッチで面白い風景になってますね。

Jesus Diaz - Gizmodo SPLOID[原文

(junjun)