高校生、紙飛行機のワールドレコードを破る

高校生、紙飛行機のワールドレコードを破る 1

がんばれ高校生!

普通の高校の「科学」のプロジェクトでは周期表を作ってみたり、ガスバーナーを使っていろいろな物質を燃やしたりします。しかし、Civil Aviation Patrol(アメリカ空軍の非営利民間援助団体)の士官候補生の生徒なら、全く違うことも体験できます。

彼らが挑戦するのはコンピュータで制御された紙飛行機を作ること。しかも先日、ワールドレコードを破ったそうなんです。

生徒たちは、ヘリウム入りゴム気球を453g程の本体に取り付け、上向きに発射させることで、29,432mの高さまでたどり着く紙飛行機を作り上げました。最終的に風船は割れ、備え付けのコンピュータがつなぎ縄を切断し、その後131.8km滑空した後、着陸しました。

高校生、紙飛行機のワールドレコードを破る 2
この男性はもちろん高校生ではなく、引率の先生です。

image by 1st Lt Gary Brown

source: Fox Valley Composite Squadron via Gizmag

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(Tomo)