アップル、Beats Musicを閉鎖か? 公式には否定するも…

アップル、Beats Musicを閉鎖か? 公式には否定するも… 1

たしかに音楽サーヴィス並列は、アップルらしくない。

TechCrunchによると、アップルが今年買収したBeatsによるストリーミング音楽サーヴィス、Beats Musicを閉鎖に動いているようです。TechCrunchのJosh Constine記者は、アップルとBeats両方の計5人から情報を確認できたと言っています。

まず、アップルがストリーミング音楽サーヴィス全体を捨てることは考えにくいです。だからもしBeats Musicが閉鎖されるのだとすれば、それはアップルが自前のストリーミング音楽サーヴィスを作るためか、iTunes Radioを拡張するためかのどちらかでしょう。Constine記者も同様の考えです。

アップルのシンプルで統一したブランドに対するこだわりや、分裂を嫌う姿勢から考えると、Beats Musicを閉鎖するのは理にかなっている。iTunesと並行して第二の音楽サーヴィスを運営していることで、ユーザーはまったく別のインターフェースを学習せねばならず、混乱を招いている可能性がある。Beats MusicのCEO・Ian RogersはiTunes Radioの責任者も務めており、彼自身すでにBeats Musicには集中せず、両方に時間を割かれている。

さらにConstine記者は、Apple Watchのホームスクリーンのアイコンに関連して「アップルはApple Watch用の音楽アプリを作っているのではないか」とも推測しています。Apple Watch発表時のデモでは、スクリーン右下の青い再生ボタン(リモコンアプリのアイコン)をタップすると音楽が流れていました。ただ、ウェアラブル用の音楽アプリがBeats Musicになるのではという説もあったので、もしかしたら裏側ではBeats Musicが存続し、名前だけがBeats Musicではなくなるということなのかもしれません。

アップル、Beats Musicを閉鎖か? 公式には否定するも… 2

アップルの広報担当者Tom Neumayr氏はRe/CodeのPeter Kafka記者に対し、TechCrunchの記事は「事実でない」としています。でもKafka記者は、アップルの別の関係者との会話を元に、アップルが「徐々にBeats Musicを変化させ、その変化の一環としてBeats Musicブランドも変えていくのかもしれない」とも言っています。

ただ、もしBeats Musicのブランドが変化するとしても、Beats Musicの機能がiTunesに組み込まれないとは限りません。実際何がどう変わるのかはまだわかりませんが、アップルのストリーミング音楽サーヴィス周辺で動きがあるのは間違いないでしょう。

source: TechCrunch, Re/Code

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(miho)