自転車感覚でスイスイ水上サイクリングができる「Schiller Bikes」

140829_schillerbikes.jpg

まだ道路で走ってるの?

アメリカ・サンフランシスコにあるスタートアップ企業Schiller Sportsは、水上でも気軽にサイクリングができるような水上バイク「Schiller Bikes」の販売を、2014年8月1日から開始しています。サイクリングは舗道で行うものという常識を覆すような製品となるかもしれません。

シリーズ初となる「X1」は、水上で浮くための「ポンツーン」と呼ばれるフロートの上にアルミニウムとステンレスのフレームが備わっています。その上にサドルとペダル、ハンドルが付いていて、自転車と同じような感覚で漕ぐことで前進します。

140829_schillerbikes2.jpg

140829_schillerbikes4.jpg
仕組みはアナログなのに、セグウェイのようなワクワク感があります。

X1は船やカヌーの代わりではなく、あくまで水上の短い距離を移動したり、サイクリングするために製作されました。なので波の立っている海上ではなく、浅瀬や川、運河などでの使用が適していそう。湖の向こうにある目的地まで行くのに、いつもは道路上を遠回りして移動していたのを、これを漕いでショートカットしたり。エクストリーム出社が捗りそうですね。

そして気になるお値段は6,495ドル(約67万4100円)。最低でも約10万円のカヌーが5、6隻は買えちゃいます…。これを買いたくなるぐらい不便な場所に家がある人や、近くの川や湖でエクササイズを兼ねたサイクリングをしたい人向けではないでしょうか。

でも一度はチャレンジしてみたい。

source: Schiller Bikes

(徳永智大)