このスマホ、「フツーに安い」んだけど、なぜ?

Sponsored

140907fu00.jpg

いや、フツーってなんだよ!

そんなツッコミをしたくなるお話です。So-net「フツーに安い」というふわっとしたキャッチコピーのもと、スマホとLTE対応SIMとのセット「So-net モバイル LTE スマホセット2480」の販売を開始しました。

140907fu01.jpg

スマホと090/080電話番号付きのSIMのセットで月額2,480円(税抜)。

たしかにこの価格設定はフツーに安いと言えるサーヴィスです。でも、そこに裏はないのでしょうか? 思わず探ってみたくなってしまうのが記者心。そこで、「噂のフツーを体感したい!」とお願いして、端末とSIMをセットでお借りしてみました。いざ検証です。

セットの端末はどうなの?

140907fu02.jpg

フツーにセットされた端末は、ZTE Blade Vec 4G。型落ち機種? いいえ、今年7月末に発売されたばかりの最新Android端末です。5インチの大画面に、Android 4.4(Kitkat)、CPUはクアッドコアの1.2Ghz、そしてストレージは16GBと、フツーに「ああ、十分だよね」って言えるミドルレンジクラス。もちろんカメラも搭載して、本体サイズが142.3×70.4×7.8mmで重さは132gと、すごく薄く、軽いのも特徴です。フツーに良さそう。

140907fu03.JPG

個人的にはこの背面の質感が好き。カーボン調のデザインはおしゃれさと共にグリップ力UPにも効いてます。あと薄さスゴイ良いですよ。スラっとしたフォルムで端末としてフツーどころか、かなり完成度高めです。

通信はどうなの?

140907fu04.jpg

フツーにLTEを掴みます。この手の安いスマホは3Gまででややガッカリとなる事もありますが、室内でも燦然と輝く4Gの文字。最大速度は下り150Mbps/上り50Mbps。格安スマホの場合は購入後に自分でネットワーク開通設定を行なう必要がある場合が多いのですが、このサーヴィスはAPNなどの設定も不要。スマホ初心者にとっても嬉しい配慮です。

通話はできるの?

140907fu05.JPG

Yes。フツーに通話できます。090/080番号がもらえるSIMなので、IP電話と違って通話品質もクリアですし、遅延もありません。ちなみに通話料は20円/30秒です。

料金はどうよ?

140907fu06.JPG

フツーに安いですよね。端末込みで月額2,480円(税抜)。この金額は音声/データ通信SIMの月額プラン料金1,890円+端末賦払金1,241円との合計金額となっています。これをフツーに計算すると3,131円ですが、実は値引きが加わるんです。

端末料金は2万9778円は24回の割賦払い。でも、端末代金の支払いが続いているうちは月額料金から651円を割り引きするサーヴィスが加わります。つまり、

1,890円+1,241円-651円=2,480円。

うん。ピッタリ一致しました。この割り引きのお陰で端末代金は実質1万4160円。LTE対応で5インチでクアッドコアで、Android 4.4のスマホがこの値段で買えてしまうのはちょっとフツーじゃない。また、端末代金の支払い24回が終わると1,890円(税抜)/月で維持できる計算になります。さらにリーズナブル!

うまい話ばかりじゃないよね。速度制限は?

そうそう、これは語っておかなければいけませんね。通信制限、フツーにあります。当日を含む3日間の合計データ通信量が、360MBに達した場合に翌深夜〜朝方まで通信速度が制限されます。また、月額の高速通信上限は1.5GB/月までとなっています。ただこの手の通信制限は格安スマホでは必ず付いてくるもの。制限をわかった上で、それでも安くつかえるならという方に向いています。

ちなみに、制限後の速度は300kbps。ネット上の動画を視聴するといった、データ量の多い通信は厳しくなりますが、通話やメールなどはフツーに使えるので安心して良いかと。Twitterなどテキスト主体のSNSもきっとだいじょうぶ。

縛りはあるの?

フツーに縛りあります。最低利用期間は1年、期間内に解約すると解約金5,000円が必要です。また、端末賦払金は24回の割賦支払いなので、未払い分の金額も必要となります。つまり軽めの2年縛りって感じだとお考えください。

フツーに良い? 教えて中の人!

いろいろと裏を調べてきましたが、自分で調べるにはフツーに限界がありそうなので、So-net広報さんに単刀直入に聞いてみました。「これって、ほんとにフツーなの?」

So-net広報:はい、フツーです。実は価格だけ見ますと、もっと安いスマホプランは世の中にフツーにあります。ただ、最新スマホLTE対応、さらに音声通話付きでこの月額料金はなかなかありません! さらにこのSo-net モバイル LTE スマホセット2480には5台までインストール可能な「カスペルスキー」の無料セキュリティサーヴィスと、「楽天でんわ」の無料通話がついてくるんですよ。楽天でんわというのは、番号そのままで通話料を半額にする電話アプリなのですが、So-netでは現在キャンペーンを実施しており、「スマホセット2480」にお申し込みいただいた方に楽天でんわの通話1時間分を無料プレゼントしております。番号を変えずに通話料を安く抑えられるので、お得です。

つまりフツーにどういうことができるの?

140907fu0a.jpg

はい、ズバリ言いますとフツーにスマホです

手にした端末の質感なども、すごく良くってびっくりしました。ポケットからスッと出してフツーに使える薄く、軽く、大画面な端末。そこにチープさなんて一切感じません。こういうシャープで板っぽいデザインは、大人のガジェット感を感じられて良いですよね。

またデータ通信専用の格安スマホとは違って、このプランはフツーに音声通話できることも安心ですよね。その他、メールも、動画も、音楽も、LINEもTwitterも。できることはキャリアで販売しているスマホと変わりません。ちょっと高速通信量が少なめになる代わりに、大幅に維持費を抑えることができるってわけです。

これなら通話もできるメインの端末としてもフツーに良い選択肢であるかもしれません。ちなみに、MNPでの転入も対応しているので、電話番号そのままで移れますよフィーチャーフォンから乗り換えても番号は変わらないので、スマホデビューの初心者にもいいですね。

140907fu08.JPG

そんなフツーとは言いつつも、フツーよりもやや上なこの「So-net モバイル LTE スマホセット2480」。サブじゃなくてメインとして十分活躍できうるスペックなので、フツーにおすすめな商品ですね。正直、このバランス感はスゴイ!

「フツーにすごい!」って、こりゃフツーの定義を見直すべきだなぁ…。

source: So-net モバイル LTE スマホセット2480

(小暮ひさのり)

※価格はすべて税抜価格です。

※ZTE及びZTEのロゴはZTEの商標または登録商標です。