iPhone 6 / 6 PlusのNFCは初年Apple Pay限定。おサイフケータイもSuicaも使えない

140916iPhone6NFC_ApplePay_only.jpg

アップルがついにNFC対応!…と喜んだのも束の間、新iPhone 6とiPhone 6 PlusのNFCは当座Apple Pay以外では使えないことが判明しました。

そもそもApple Payは日本では使えないって話もあるわけですが…。NFC対応のワイヤレススピーカにワンタップでつなぐこともできない、家中のNFCタグも読み取れない、ないない尽くし。期待のバブルをしぼめてしまって、ごめん。

アップルがCult of Macに送ったメールで明らかにしたものです。それによると、少なくとも初年はNFCは自社サーヴィス限定にロックダウンするとのこと。社外デベロッパーがNFCチップのAPIにアクセスすることはできません。

その後のNFCチップ用途拡大プランについてはもちろんノーコメントです。新iPhoneのPR資料のどこをひっくり返してもチップの詳しい記述はないと思った方がよさそう。まずは自社のモバイル決済「Apple Pay」の性能向上に全力集中ってことですねー。

気になるのは日本ですが、読者に「東京は駅の改札も大体NFC対応だけど、あれは使えるの?」と聞かれた米Gizmodoは、「ゆくゆくは使えるようになると思うよ。今はまだ使えないってだけで」とコメントで書いてます。でも、おサイフケータイのFeliCaは規格が違うので「ゆくゆく」も怪しいものですが。SuicaもEdyもとりあえずアウトということになりますかね…。

去年iPhone 5Sで出た指紋認証センサーのTouch IDも初年はロックダウンで、端末アンロックとiTunesでアプリと楽曲買うときぐらいしか使い道がありませんでした。が、iOS 8でデベロッパに解禁となって、やっとサードパーティ製アプリでも使えるようになりました。NFCチップも来年はそういう展開になるんじゃないかなーとは思いますけどね。

「ゆくゆくオープン規格にする」ってジョブズがWWDC 2010で宣言したきり一向に開放される気配もないFaceTimeのようにならないことを祈るばかりです。

source: Cult of Mac

Pranav Dixit - Gizmodo US[原文](satomi)