Twitpicが今月25日でサーヴィス終了

Twitpicが今月25日でサーヴィス終了 1

さようなら。

Twitter向け写真共有サーヴィスのTwitpicが終了することがわかりました。理由は、Twitterとのいざこざ…。

創設者のNoah Everettは、Twitpicブログにて終了の経緯を以下のように語っています。「数週間前にTwitterから、おたくの商標アプリを手放さないと、うちのAPIが使えなくなる可能性がありますよと連絡がありました。Twitpicは2008年からあるし、2009年から米国特許商標登録もしています。しかし、残念ですがTwitterのような大きな会社とやりあうだけのリソースが我々にはありません。だから終了せざるをえません」

…世の中は難しいのです。Twitterは近年、サードパーティ側がTwitterのAPIを使用することに関して非常に厳しくなっており、Twitter担当者は、これも全て自社のブランドを守り抜くためだと説明しています。今回のTwitpicとのやりとりも、その一環なのです。しかし、Twitpicのように長年愛されてきたサーヴィスがなくなる(なくなるようにしむけた)ということは、多くのTwitterユーザを怒らせてしまう可能性もあるわけで…。今までの多くのツイートがリンク切れを含む投稿になってしまいます。

世の中は難しい。実に難しいよ。

Twitpicからは今までの写真や動画の投稿をダウンロードできるので、必要な人は25日前に対応してください。

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(そうこ)