U2、iPhoneへの無料アルバム配布を語る:あれは「パンクロック」

U2、iPhoneへの無料アルバム配布を語る:あれは「パンクロック」 1

破壊的といえばそうだったの…かも…。

U2がiTunesユーザ5億人にニューアルバムを無料でプレゼントしてくれましたが、当初は気に入らなくても削除が簡単にできなかったために「スパム」とか「ウイルス」とか言われてしまってました。今は無事削除用ページもできて一件落着したのですが、当のU2はこれについてどう考えていたのかというと…「パンクロック」だと思ってたみたいです。

少なくともU2メンバーのThe Edgeが、Timeとのインタヴューでそんな風に言ってたみたいです。

実際すごく破壊的だ。本当にパンクロック。破壊的。

た、たしかに、一部のユーザを混乱に陥れたという意味では破壊的だったのかもしれません…。

ちなみにパンク・ロックといえば、こんな感じですね。

またはこちらとか。

最近のU2はこちらのような感じです。

ともあれ、U2は新たなデジタル音楽フォーマットの創出に向けてもアップルと協力しているようです。こちらは「海賊版を出せないようなフォーマット」ということで、破壊的というよりは音楽産業を支える意図があるようです。

source:Time via Re/code

Ashley Feinberg - Gizmodo US[原文

(miho)