ブルームバーグ「アップルはVisaやマスターカードとも提携するのでは」

ブルームバーグ「アップルはVisaやマスターカードとも提携するのでは」 1

提携先が増えていきそう。

先週末、アップルが、iPhone 6へのモバイル・ウォレット機能搭載について、アメリカン・エキスプレスと協議しているという話がありました。そして今度はVisaやマスターカードとも提携するのではないかとブールームバーグが報じています。記事には「アップルは主要なペイメントネットワークや銀行、そして小売業者とパートナーシップを結んでいるところだ」とも書かれていました。

Recodeもアメリカン・エキスプレスとの話し合いを報じて話題になりました。また、今回のニュースはVisaやマスターカードなど新たな提携先も示唆しています。

記事によると、新iPhoneは長らくその搭載が待たれていた、NFCチップが積まれているとのこと。ブルームバーグ曰く、タッチIDと同様に指紋認証機能で操作し、iPhoneをクレジットカードの情報につなぐいで安全な支払いができるそう。ニュースワイヤはこの新機能の発表が、他製品と同じく日本時間9月10日(現地時間9月9日)のイヴェントで行われるのではとしています。

これまでに、数々の報道機関がiPhone 6へのモバイル・ウォレット機能追加について報じていることをふまえると、アップルがペイメントシステムに着手している可能性は高そうです。とはいえ、今まで期待されながらも、NFCチップが搭載されてこなかったという事実もあります。

発表会当日、素敵なお知らせができますように!

source: Bloomberg

Jamie Condiffe - Gizmodo US[原文

(Tomo)