大は小を兼ねる。iPad Miniも使えるVRヘッドセット

大は小を兼ねる。iPad Miniも使えるVRヘッドセット 1

iPhoneも大型化、VRも大型化。

ハコスコ、Cardboard、Oculus Rift...。盛り上がっているVRヘッドセットの分野に、また新たなチャレンジャーが登場しました。

AirVR」は、iPhoneもAndroidスマホも必要のないVRヘッドマウントディスプレイです。だってご覧の通りiPad Miniで行けちゃうから。準備は簡単。頭に装着したヘッドセットにiPad Miniを取り付けるだけ。これで2つのレンズからiPadで流れる3D映像に没入することができます。この他には、発売したばかりのiPhone 6 Plusに対応した「AirVR+」もありますよ。

大は小を兼ねる。iPad Miniも使えるVRヘッドセット 2

現在は製品化に向けて、クラウドファンディングサイトKickstarterで資金を調達中。49カナダ・ドル(約4,900円)とかなりお得なお値段から購入することができます。AirVRの出荷は12月を予定。

でもiPadを顔面に付けていると、周りからはかなり警戒して見られるのは不可避。見た目なんてVRには関係ない! と人の目を気にしない方にだけオススメです。

source: Kickstarter

Gizmodo US[原文

(鴻上洋平)