ホテルの宿泊料金とWi-Fiの速度ってどのくらい関係あるの?

ホテルの宿泊料金とWi-Fiの速度ってどのくらい関係あるの? 1

ホテルに払うお金ってベッド料金? それともWi-Fi料金?

ネットワーク解析の鬼「OpenSignal」はそんな疑問に答えるべく、公衆Wi-Fiのデータを解析して、様々なホテルのネットワークパフォーマンスまとめを公開しました。というわけで、冒頭の図が部屋の宿泊料金とダウンロード速度の関係性です。

大手ホテルチェーンのWi-Fi測定値をデータベース化し、2012年以降の宿泊者から収集した宿泊料金と照らしあわせることで、OpenSignalは宿泊料金(最安値)とWi-Fi速度の関係性を座標にプロット。その結果、上のグラフを見る限りこの2つにかなり密接な相関関係があることが分かっています。

一方、興味深い外れ値もあるにはあります。

ディズニーが所有する2つのWi-Fiネットワーク「Disney-Guest」「In-room Guest Wi-Fi(Disney)」には同じ価格を割り当てていたのですが、この2つのの違いは最も面白い結果の一つでした。In-room Guest Wi-Fiはもっとも大きな外れ値で、宿泊料金が高いのに1.56Mbpsしか出ないんです。これは我々の調査結果では2番目に遅いネットワーク回線でした。この結果を見ると、Disneyは来園者に対して宿泊者が使うWi-Fiをはるかに上回る性能のWi-Fiネットワークを提供していることが分かります。我々のデータによると、in-room WI-Fiの速度が遅い理由は3Mbpsに制限されているからなんですね。

レポート全体はOpenSignalのサイトでどうぞ。旅行や出張のときには事前調査のベンチマークとして役立つだけでなく、宿泊時にも「値段の割にWi-Fiが安定してるなー」なんて分かったりしますよ。

Source: OpenSignal

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(Rumi)