マイクロソフト、「Windows Phone」「Nokia」のブランド名を廃止する方向

マイクロソフト、「Windows Phone」「Nokia」のブランド名を廃止する方向 1

新しい名前は…。

ネタ元のGeekOnGadgetsが入手したマーケティングに関する内部書類によると、年末商戦にむけて、マイクロソフトは「Windows Phone」と「Nokia」というブランド名を廃止する方向で調整中だといいます。年末商戦へのマーケティングでは、Windows Phoneのロゴを使用するのをやめ、ただのWindowsロゴを使い、そのうち「Windows Phone」というブランド名自体を消してしまおうという狙いがあるよう。The Vergeもリークした書類に対して名前変更と報じており、なかなか信憑性の高い情報だと言えます。

Windows 9のリリースに向けて、モバイルOSも含め、マイクロソフトの「Windows」として統一していきたいのでしょう。これは、サトヤ・ナデラCEOの打ち出すOne Windows計画の一部なのでは。One Windowsとは、ナデラCEOが7月に発言した、どのサイズのスクリーンにも対応する1つのオペレーティングシステムのプロジェクトのことをいいます。今回のブランド名廃止が事実ならば、One Windows計画は順調だということでしょう。

ちなみに、「Lumia」ブランドは今のところイキのようです。

source: GeekOnGadgets via The Verge

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(そうこ)