食べ物の写真に新たなアングル、360度撮影できるカメラアプリ3DAround

食べ物の写真が嫌いな人なんているのでしょうか。

食べ物の写真を眺めるのが好きです。料理番組をぼーっと見るのが好きです。そういう人きっと少なくないはず…。だって、InstagramやFacebookに食べ物の写真が溢れかえっているじゃないか! そんな食べ物の写真に新たな風を巻き起こしそうなカメラアプリが来月リリースされます。その名も3DAround。名前から予想できる通り、360度撮影できるカメラアプリです。

ネタ元のTechCrunchにて、アプリ開発元のDacudaがアプリについて語っています。スマートフォンのレンズを3Dスキャナのように使う、それがアプリの鍵です。連写された写真を繋ぐことで360度ビューを実現しています。

DacudaのCTOであるAlexander Ilic氏は、アプリ開発のきっかけになったのが、食べ物写真だったと話しています。「友人のフードブロガーが、様々なアングルからたくさんの写真をとり、ベストな1枚を選ぶために悩んでいるのを見て、じゃあ360度回転できる画があれば1枚選ばなくていいじゃないかと思ったんです」ということ。もちろん、きっかけが食べ物の写真だっただけで、アプリは食べ物に特化したものではありません。フィギュア撮影なんかにもいいでしょうね。

動画を見るとわかりますが、3DAroundアプリは360度撮影だけでなく、3D映像もお届けできるアプリ。端末を傾けてみるとそれがよくわかります。3D映像は、ChromeなどのWebGL対応ブラウザで観覧可能。HTC One M8のメイン機能であるDimension Plusに似ていますが、こちらiPhoneの無料アプリなんで得した気持ちになりますね。

source: TechCrunch

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(そうこ)