12インチiPadはMac OSとiOSのハイブリッドOSを搭載?

2014103ipadevent-1.jpg

どんなものなのか、ちょっと想像がつかない...。

出るぞ出るぞと12インチの大型iPad。来年の上半期に登場するとか、教育市場向けの製品になるとかいろいろな情報が飛び交っていますが、その搭載されるOSも「Mac OS(OSX)とiOSを融合」した、ユニークなものになるかもしれないんです。

この情報を報じたDigiTimesによると、アップルは12インチタブレットの試作機として2-in-1スタイルのものと、単純な板状のタブレットの2種類をテストしているんだそうです。2-in-1スタイルがどのようなものなのか説明はありませんが、もしかするとSurfaceみたいな感じなのかな? だとするとSurfaceはもちろん、MacBook Airとも競合するかもしれません。

実は新OS XYosemiteのカレンダーアプリや通知センターって、結構iOSのそれに似ているんですよね。アップルはデスクトップコンピュータ用の音声アシスタント機能(Siriっぽい)の特許も申請していますし、今後はデスクトップOSとモバイルOSの統合は避けられない模様。そのたたき台として、12インチの大型iPadが利用されるのかもしれません。

source: DigiTimes

(塚本直樹)