レコード売上げ第1位のお店は…やっぱりアマゾン

2014.10.02 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

141002amazonsellsvinyl.jpg


なんでもアマゾン。

音楽業界の生きる道として再び注目されているレコードですが、みんなどこでレコードを購入しているのでしょうか? レコード屋? CDショップ? それともアパレル?

ビルボードが「Amazon.comが最も多くのレコードを売り上げている」と発表しています。そう、なんだかんだでやっぱりアマゾンが1番なんだって。

ビルボードの解析では、米国内のレコード売上げ市場として12.3%を獲得するアマゾンが最もシェアが大きく、その次にくるのが8.1%のUrban outfitters。3位以降は、2%台なので、1位と2位がずば抜けてシェアを獲得しているのは間違いありません。ちなみに、Urban outfittersは洋服はもちろん雑貨から家具まで広く取り扱う米大手アパレルショップです。

要するに、アマゾンは何でもめちゃくちゃたくさん売っているという話。ただ、レコードという音楽アイテムにおいて、2位がアパレルショップなのは注目ですね。レコードに対する人々の印象がわかる気がします。


source: billboard

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • レコードの美学
  • 細川 周平|勁草書房
  • 【Amazon.co.jp限定】Syro [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] 特典マグネット付 (BRC444)_000
  • BEAT RECORDS / WARP RECORDS