2,000台のスマホが合唱。The mp3 Experimentシリーズ最新ドッキリ企画

ニューヨーク市を拠点にドッキリ企画を敢行し続けるゲリラ・グループ「Improv Everywhere」。

Best Buyの店員さんと同じ服装のお客さんを多数動員してみたり、蒸し暑い真夏のニューヨークの地下鉄駅をスパに変えてみたりと、同グループはこれまでさまざまなソーシャル・ドッキリ企画を敢行してきました。そんな彼らの最新ミッションは、スマホのヘッドフォンを通して2,000人の参加者に指示を与え、道行く人々をびっくりさせるというもの。

The mp3 Experiment(ザ・mp3体験)」は2004年から始まった毎年恒例のシリーズ企画。参加者はImprov Everywhereのウェブサイトから事前にmp3ファイルをダウンロードしておき、指定された時間と場所でmp3ファイルの再生をスタート。あとは、聞こえてくる音声ガイドの指示にしたがって動くだけです。

第11回目となる最新企画が敢行されたのは、ブルックリンにあるフォート・グリーン・パーク。2,000人の参加者が音声に翻弄されながら「だるまさんが転んだ」風のゲームを楽しんだり、スパイの真似をしたり、叫びながら散り散りに逃げたりしている様子は、ストリートや公園を一瞬にして異次元へと引きずりこんでいきます

でも一番の見どころは、2,000台のスマートフォンのスピーカーから同時に同じ音楽を再生させる合唱シーン(4:00過ぎから)でしょう。

Improv Everywhereは、この「体験」を次のように紹介しています。

参加者がiPodで参加していた時代には、この企画は実現しなかっただろうね。でも、この頃はほとんどの人がスピーカー付きのスマホを使っている。僕らは、みんなのデバイスから同時に音楽を聴いたらどんな風に響くのか聴いてみたかったんだ。Tyler Walkerは、素晴らしい曲を作ってくれた。単体で聴くとすごく退屈なんだけど、この曲は完全にシンクロ(同期)されていない数千ものデバイスで再生すると美しく響くように作られているんだ。

重なり合うゆらぎが柔らかな奥行きと広がりを生み出す2,000台の合唱。原曲とどのくらい違って聴こえるのか、どんな一体感を刻んでくれるのか、実際に公園で試してみたくなりますね。ちなみにこの曲は、SoundCloudでも聴くことができます。

source: Improv Everywhere

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(Rumi)