空気の力で雨粒をはじく次世代傘「Air umbrella」

空気の力で雨粒をはじく次世代傘「Air umbrella」 1

魔法のステッキといってもいいでしょう!

素材は変われど、構造そのものは昔々から変わらなかった傘。日常に欠かせないこのアーキテクチャを「Air Umbrella」が進化させようとしています。

空気の力で雨粒をはじく次世代傘「Air umbrella」 2

シャフト上部にある石突部には大型のファンが内蔵されており、スリットから空気を勢いよく吹き出させて上から降ってくる雨を吹き飛ばします。エアーカーテンのエアーを、横向きに放出しているような仕組みなんですね。

動画を見ると、かなりの勢いで雨粒をはじきまくっています。人口密集地で使うと要らぬ災いを呼び起こしそうで大変そうですが、傘布が風にあおられることがないので人気の少ない場所での雨天撮影時には効果あるでしょうね。手に持つのではなく、リュックサックなどにマウントできる形にすれば、山間部のポータルを目指すIngressエージェントの皆さまにとってもいい課金アイテムとなりそうです。

バッテリーの駆動時間が~30分と短いため、実用に耐えるとは言いがたいところも。でも、こういう未来を感じさせる道具が増えるのは大歓迎。

現在Kickstarterで資金を調達していますが、すでに目標額はクリア。今後の進化を期待して注文してみるのも一興ですね。

source: Kickstarter

(武者良太)