Apple Payは、どうやらこのように動くらしい

Apple Payは、どうやらこのように動くらしい 1

ほほう。

今週後半にはくるのではと言われるApple Pay正式リリースに先駆けて、ネタ元の9to5macが、Apple Payのトーレニングに使われたと思われるスクリーンショットを見つけ出してきました。これを見れば、Apple Payの全体像がよくわかるのでは…。

9to5macが掲載した一連の画像は、事情通から共有されたものだとかなんとか。アップルの決済サービスは、Passbookまたは新たに搭載される設定タブ「Passbook&Apple Pay」から設定できる仕組みになっているようです。どちらの場合もカード登録には、既存のiTunesアカウントを使うか、新たにカードの写真を撮ってスキャンする必要があるようす。

Apple Payは、どうやらこのように動くらしい 2

もしこのリークが正しければ、銀行関連カードとかなり綿密な連携がとられているようですね。登録しているカードそれぞれで、最近の買い物履歴を見ることができたり、銀行に直接連絡がとれたりする模様。また、登録したカードそれぞれの設定から銀行アプリをダウンロードすることもできるようですね。

Apple Payは、どうやらこのように動くらしい 3

今回の9to5macによるリークの中で最も注目なポイントといえば、カードの使用期限がくるとApple Payが自動でカード情報を更新する機能。数年ごとに新しくなるクレジットカードを登録しなおさなくていいという、ちょっとした使いやすさにまで気を配った仕組みになっているわけです。

加えて、クパチーノのアップル本社ではすでに一部でApple Payでの支払が導入されている話もあり、今回のリーク画像は、社内のカフェで社員が使ったものもあるだろうとのこと。アップルストアですでに研修が始まっている可能性もおおいにあります。

今週、現地時間16日に行なわれるアップルの発表会の後、噂では18日に正式リリースだと言われていますがはてさて。発表会でも再びApple Payに触れるくだりがあるかもしれませんね。

source: 9to5mac

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)