Apple PayとiOS 8.1は10月18日までに登場か?

Apple PayとiOS 8.1は10月18日までに登場か? 1

Apple Pay、日本では広がるかな?

いよいよ始まろうとしている、アップルのモバイル決済システム「Apple Pay」。iPhone 6/6 PlusのNFCを利用した新技術には、マクドナルドやいくつかの銀行、クレジットカード会社が対応を発表していますが、その開始時期は10月18日に始まりそうな様子です。

Apple PayとiOS 8.1は10月18日までに登場か? 2

上の画像はアメリカの薬局チェーン「Walgreens」内部から流出したメモ書きです。ストアマネージャーに対して「10月18日からApple Payの取り扱いをチェーン店で開始するから、従業員のみんなへの準備をよろしく」という文面が読めます。

このApple Payは現在iOS 8.0やiOS 8.0.2ではオンになっていませんが、iOS 8.1へのアップデートで有効化されるみたいです。アップデートは少なくともApple Payのサービス開始前に配布されるはずなので、アップルはiOS 8.1の配布10月18日までに行うだろう…という推測が成り立つわけです。

アップルの新型iPadや新型Macに関するイヴェントは日本時間の17日深夜(現地時間16日)に開催されるので、その場でなんらかの発表がありそうですね。

ただこのApple Pay、登場からしばらくは限られた場所でしか利用することができません。なぜならアップルと提携したサーヴィスでしか使えないからです。さらに方式の違いもあって、将来的に「Felica」と連携できるのか不透明なんですよね…。

iPhone 6/6 Plusをコンビニや改札で使える日はもう少し遠いかもしれません。

source: MacRumors

(塚本直樹)