きっかけはARROWS NXの映像美でした。スマホ片手にお伊勢参り

Sponsored

141010arrowsnxise-01.jpg

思わず旅に出たくなる。そんなスマホです。

10月のある日、ギズモード編集部の鈴木は富士通製スマホの新製品「ARROWS NX F-02G」に見とれていました。そのあまりに美しい高精細なディスプレイに感動していたのです。

141010arrowsnxise-32.JPG

ARROWS NX F-02Gとは、11月中旬にNTTドコモから発売予定のスマホ新製品。フルHDを超えるWQHD(1440×2560ピクセル)の解像度を持つ5.2インチ広視野角IPS液晶ディスプレイを搭載。また、独自の高速ダウンロードの仕組みを採用し、従来の約3倍のダウンロード速度を実現しています。

加えて、高性能日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS(スーパー エイトック ウルティアス)」の搭載、1/2.3型大型センサー「Exmor RS for mobile」を搭載したカメラ機能など、ハイスペックなモデルです。

141010arrowsnxise-30.jpg

編集部・鈴木が特に注目したのは、ARROWS NX F-02Gにプリインストールされているコンテンツ「旅する鈴木」。映像作家の鈴木陵生氏が、夫妻で世界を旅しながら制作した映像を収録したコンテンツで、壮大かつ美麗な世界の風景が、ARROWS NX F-02Gの高精細ディスプレイにより臨場感たっぷりに楽しめるものです。

自分と同じ鈴木という苗字を持つ人が、こんなにも美しい映像を撮影しているということに、鈴木はいたく感動しました。

自分も「旅する鈴木」のような美しい映像を撮りたい。そう思った鈴木は旅に出ることを決意。鈴木陵生氏は、奥様と一緒に世界中を旅していますが、ギズモード編集部・鈴木は独身。そして海外旅行に行ける時間的余裕はありません。

ということで、パートナーにはARROWS NX F-02G、行き先は三重県伊勢市の伊勢神宮に決定。2013年に第62回神宮式年遷宮を行なった、由緒正しき神社です。

それでは、編集部・鈴木とARROWS NX F-02Gの旅をご覧ください。

高速ダウンロードで伊勢神宮の情報収集

141010arrowsnxise-02.jpg

午前8時、品川駅に到着した鈴木。まずは新幹線で名古屋まで向かいます。

141010arrowsnxise-03.jpg

そして名古屋駅からは、近鉄線で伊勢市駅まで移動。偶然にも観光特急しまかぜに乗ることができました。これはラッキー!

実は、伊勢神宮に行くのは初めて。そのため、どのように回っていいのかわかりません。

141010arrowsnxise-04.jpg

そこでARROWS NX F-02Gを取り出し、伊勢神宮のWebサイトにアクセス。

141010arrowsnxise-41.jpg

このARROWS NX F-02Gにはマルチコネクションという通信機能があり、Wi-Fi接続を維持したまま、3G/LTEのモバイルネットワークでも通信できるんです。例えば公衆無線LANなどの通信が不安定になった場合に自動で3G/LTE回線を併用するため、Webページの読み込みも途切れることなくサクサク表示できるんですね。

141010arrowsnxise-43.jpg

通信が安定するマルチコネクションだけではなく、ARROWS NX F-02Gは「高速ダウンロード」という機能もあり、動画やアプリなどのダウンロード速度もとびきり速くなってますよ。通常のダウンロードではデータを分割して一つずつダウンロードしますが、高速ダウンロードはデータを分割した上、並列で複数ダウンロードできるため、ARROWS史上最速のダウンロード速度を実現しています。

この「高速ダウンロード」と「マルチコネクション」を併用することで、従来の約3倍の高速かつ安定したダウンロードが体感できるんですね。

観光特急しまかぜの車窓に映る沿線の景色を眺めながら、鈴木は伊勢神宮へ向かっていきます。

視認性の高い液晶ディスプレイで屋外でも見やすい

141010arrowsnxise-05.jpg

東京を出発しておよそ3時間半。伊勢市駅に到着しました。まずは駅前の鳥居の前でポーズ。これからは、伊勢神宮をARROWS NX F-02Gで撮影していきます。

141010arrowsnxise-37.jpg

しかし、初めて訪れる場所ゆえ、どこに行けばいいのかイマイチわからない様子。そんなときは、ARROWS NX F-02GでGoogle マップを確認しながら歩いていきます。IPS液晶パネルを採用した5.2インチの大画面ディスプレイは、晴天の屋外でも視認性が高いので、地図の確認も快適です。

自分の位置を確認し、まずは外宮、そしておかげ横丁でお昼ご飯を食べ、内宮を回ることにしました。

高い描写性能を誇るカメラで伊勢神宮を撮影

141010arrowsnxise-07.jpg

伊勢神宮内は、歴史のある建造物がたくさんあります。被写体には困りません。目についたものを次から次へと撮影していきます。

ここで何枚か、ARROWS NX F-02Gで撮影した写真をご覧ください。

141010arrowsnxise-08.jpg
外宮に続く参道にある鳥居。通り過ぎる人は一礼し神様への感謝を捧げる。

141010arrowsnxise-09.jpg
外宮の正宮。正宮内は撮影禁止のため、外側からパチリ。

141010arrowsnxise-10.jpg
路傍に落ちていた色鮮やかな葉を撮影。微妙なグラデーションもしっかりと再現している。

141010arrowsnxise-11.jpg
外宮にある勾玉池から流れる小川にかかる火除橋の上から。水がとてもきれい。

141010arrowsnxise-12.jpg
清らかな水を見ているだけで心が癒やされる。

141010arrowsnxise-13.jpg
この日は台風一過だったため、空がきれいだった。

141010arrowsnxise-14.jpg
外宮をあとにしバスで内宮へ。内宮近くには飲食店や土産物屋が並ぶ「おかげ横丁」がある。

141010arrowsnxise-15.jpg
ランチは伊勢うどんのお店「ふくすけ」に。ビンに入ったサイダーは甘さ控えめ。

141010arrowsnxise-16.jpg
月見伊勢うどん。生醤油とよく絡めて食べる。のどごしがよくあっという間に食べ終わった。

141010arrowsnxise-17.jpg
おかげ横丁にあった木工細工のお店。木で出来た風車がカラフルでかわいらしい。

141010arrowsnxise-33.jpg
畳の上でいただいた赤福の味は忘れられません。

141010arrowsnxise-18.jpg
内宮の入り口にある宇治橋の鳥居は、両正宮の旧正殿棟持柱(むなもちばしら)をリサイクルして作られている。

141010arrowsnxise-19.jpg
この日は平日だったが参拝客が多かった。緑が多く空気がきれいなので、リフレッシュに訪れる人も多いのだろう。

141010arrowsnxise-20.jpg
内宮の正宮。こちらは階段下までしか撮影できない。神聖な場所なのだ。

約2070万画素のセンサーを搭載したARROWS NX F-02Gは、かなりの高画質。色が鮮やかで解像感が高く、スマホとは思えない美しい写真が撮れます。これは、1/2.3型のCMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」のおかげ。コンパクトデジカメと同じセンサーサイズなので、スマホを超えた描写力なのです。

Super ATOK ULTIASでSNS投稿も快適に

旅の様子は、TwitterやFacebookといったSNSでみんなに報告したいもの。もちろんARROWS NX F-02GでSNSへの投稿が行なえます。

141010arrowsnxise-22.jpg

ARROWS NX F-02Gには高性能の日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS(スーパーエイトックウルティアス)」が搭載されているので、文章入力が快適。長い文章もスラスラ変換してくれるので、思わずSNSへの投稿回数が増えてしまうかも。

Super ATOK ULTIAS(スーパーエイトックウルティアス)を一度使ってしまうと、その頭の良さに他の日本語入力システムでは物足りなくなってしまいますね。

フルセグ対応でテレビ視聴が快適&タフなバッテリーは旅行にピッタリ

さて、伊勢神宮を参拝し、写真や動画をたくさん撮影し、その上おいしいものもお腹いっぱい食べた鈴木は、大満足。そろそろ帰る時間となりました。

141010arrowsnxise-23.jpg

帰りの電車まで少し時間があったため、ARROWS NX F-02Gでテレビ番組を見て時間を潰します

ARROWS NX F-02Gは、スマホなどで手軽に視聴できるワンセグに加え、さらに高画質なフルセグにも対応しています。そのため、家でテレビを見ているのと同じ画質で楽しめます。

大画面IPS液晶ディスプレイとフルセグの組み合わせなら、テレビ視聴が快適。結局、品川駅に着くまでずっとテレビを見ていたのでした。

ということで、品川駅に到着。ARROWS NX F-02Gは3日を超えるバッテリーを採用しているため、まる1日使い倒してもバッテリーはまだまだ余裕でした。

この旅行では、210枚の静止画と1〜3分ほどの動画を6本撮影。そのほか、メールチェックや編集部とのチャット、Webサイトの閲覧や路線検索、おいしいお店をチェックするといったインターネット接続、3時間ほどのテレビ視聴を行ないました。

フル充電で品川を出発し、編集部に戻ったときにはバッテリーは残り17%でした。念のためモバイルバッテリーを持って行きましたが、使うことはありませんでした。

通常、こんなヘビーな使い方をすれば半日でバッテリーがなくなるところですが、ARROWS NX F-02Gのバッテリーはほんとにタフですね。

ARROWS NXとの旅をみんなにお披露目

141010arrowsnxise-24.jpg

さて、翌日ギズモード編集部では、鈴木が撮影した写真や動画のお披露目会が開催されました。伊勢神宮がいかに厳かなところか、そしておいしいものがたくさんあることなどを、約1時間に渡り熱く語る鈴木。そして、それを見守る参加者たち。

141010arrowsnxise-25.jpg

ARROWS NX F-02Gの高精細な大画面IPS液晶ディスプレイならば、その場で参加者に見せても大丈夫。感動をダイレクトに伝えることができました。

スマホの領域を超えた高画質なカメラ、3日を超えるタフなバッテリー、超高速&安定した通信、長文入力も快適な賢いSuper ATOK ULTIAS(スーパーエイトックウルティアス)、外出先でも高画質で見られるフルセグ対応など、多彩な特長を持つARROWS NX F-02G。極力荷物を減らしたい旅行などでは、電話、通信端末としてだけではなく、カメラやビデオ、テレビ、そして仕事のメール返信などに大活躍します。

141010arrowsnxise-26.jpg

普段の生活だけでなく、旅行などのイベントのお供としても活躍できるポテンシャルを持つスマホ。それがARROWS NX F-02Gなのです。

source: 富士通

(三浦一紀)